読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれんじりりぃぶろぐ

きっと何者にもなれないエンジニアのブログ

マーベラス1dayインターンに行ってきた

イベント

ゲーム会社であるマーベラスさんの1dayインターンシップに参加してきました。社名変更でAQLはとれたみたいです。ゲームはそこそこ好きという程度で熱中するほどではないのですがモノづくりに興味がありゲーム業界というものをとりあえず一度覗いて見たく参加をさせてもらいました。

 

今回は夜行バスで奈良から東京へ移動。元々、寝付きが良くない体質なのであんまり眠れないとは思ってはいましたが、予想通りに眠れない。今回は1日頑張ればということで何とかなりましたが、本番の就活ではキツイかもしれません。地方学生にとっては報酬よりも交通費の方が魅力的に映るのかもしれないです。

 

そして、マーベラスの本社がある品川シーサイドに到着。午前中は会社説明と会社見学というお決まりの流れで、午後には今流行りの?unityを使って簡単なゲーム作りを行いました。午後の部のゲーム作りでは予め土台のコードが用意され、そこに機能追加を施していくという作業でした。周りは専門学校生も多く、ほぼ初めてunityを触った身としてはアワアワ状態に(T_T)ただ癖は多いものの最終的には課題の追加実装を数個はこなすことが出来たので、やはりunityはゲーム作りのハードルを下げてくれるツールあることは実感できました。

 

1日だけの日程だったからか社員の人もけっこうな人数がサポートについてくれたように思います。質問時間も多く取っていただけました。勿論質問の返答内容も重要なわけですが、答え方や人柄、雰囲気から抽象的で言葉では伝わらない部分が少しは見えた気もします。こういった部分は時間が長ければ長いほどバレていくものですからね。そういう意味では1dayというのはちょっと短い気もしますが、いくつか企業を見て回るとすればギリギリのラインのように思います。

 

ソースコードも持ち帰って良いとのことでしたので、糞コードしか書けない私にとっては(そこまで複雑コードでなくても)プロの方々の書いたコードはとても参考になり、勉強させて頂きました。

とりあえず3ds買おう!