おれんじりりぃぶろぐ

きっと何者にもなれないエンジニアのブログ

はてなに行ってきた

wantedly経由で株式会社はてなの「京都でオフィスランチ食べながらはてなエンジニアと話してみませんか」にお邪魔してきました。

はてなの京都オフィスは京都の中では超一等地四条通り沿いにあります。スーツで行くべきなのかとも考えましたがお昼ごはんを食べるという主旨だったのでエンジニアスタイル(パーカー)で行きました。今期、スーツで就活したことないな(;´Д`)

他に応募された方と一緒なのかなとも思っていましたが、個別対応でした。エンジニアお二人の方に今回はお世話になりました。受付はハロウィン仕様になっていました。

2014-10-21 13.56.48

はてなのお昼休みは13:00~14:00とのこと。今回のメニューはこんな感じでした。2014-10-21 13.04.08

 

あまりいい感じには写っていませんが、味はとても美味しかったです。

ランチの様子ははてなさんのブログで毎日更新されていますね。

http://officelunch.hatenablog.com/

少し多めに作られているので晩御飯もこれで済ませる方もいるそうです。その他に朝食用のシリアルやお菓し、フリードリンクも部屋に設置されていて食事情は完璧なオフィスでした。

オフィス見学もさせていただきましたが、休憩スペース用の畳や人をダメにするソファ、談話スペースも完備されていてちょっと充実しすぎだろ!って思うほどでした。私のような本当にダメ人間にとっては危険スペースかもしれません。

はてなの方も仰っていましたが、大家族的な雰囲気があるということ。人数的にも東京、京都で100名ほどということで大家族的な繋がりの限界くらいの規模なんでしょう。ちょうど見学させてもらった時は休憩時間ということもあったと思いますが、堅苦しくなく仕事には取り組めそうなオフィスだったように感じることができました。

はてなといえば拠点が関西にある珍しい会社ですが、東京と京都の物理的な不便はやはりあるとのこと。同チームでも京都組と東京組で分かれていることもあるそうです。ただ、京都ならでは独特の雰囲気の中で仕事ができるメリットがあるよというのにも関西に住んでいる身としては納得はいきました。

それ以外の話題だと、一応情報科には所属しているもののコンピュータサイエンスをやっていない私のような人間でも新卒応募は大丈夫か?という質問に多くのエンジニアの方は学生時代はガチ情報系ではないとのことでした。趣味でアプリケーション作りやプログラミングを行っていて、それが楽しくてはてなに来たという人が多いそうです。教育も行うという長い視点で新卒採用は行っているそうです。はてなくらいの規模の会社ならそれも可能かな。入社後のプログラミング研修は長めにとってあり2週間ほどだそうです。2週間で長いのかと思ってしまいましたがこの業界ではそうなんでしょう。

ちなみに、女性正社員のエンジニアの方はいらっしゃらないそうでそれはちょっと残念な気もしました。(デザイナーさんや総務の方はもちろんいます)何か採用時にフィルターがかかっているのかなとも思いましたが、とにかくエンジニアへの女性の応募が少ないとのこと。確かにウチの学校(女子校)でもwebアプリ系の企業に行きたいって人はあんまり見かけませんね。興味のある人が多ければ大学で説明会みたいなものもしてもいいかもしれないという話になりましたが、とてもウチでは人が集まりません!女子の場合、特にメーカー安定志向は強いんですよね。私のようないい加減な人生設計ではない分どうしてもそうなってしまうのかな。働くということは自分のやりたいこと「challenge」、安定「stable」、自分に適しているか、似合っているかの「match」のバランスを考えて就かないといけないのかなと。

そして、ランチだけでなくステッカーとTシャツも頂いてきてしまいました。はてないい会社!

これから就職活動がより本格的になっていくかと思うと胃が痛くなるわけですが、今回は楽しくお話聞かせていただくことができました。今回が就活の一貫に入るかは分かりませんが(笑)