読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれんじりりぃぶろぐ

きっと何者にもなれないエンジニアのブログ

情報科学若手の会冬の陣2015に行ってきた!

イベント

ちょうど東京でインターン中なこともあり(土曜日は勤務ない)下記のイベントに参加してきました。

情報科学若手の会冬の陣2015 #wakate2015w : ATND

情報科学若手の会・冬の陣2015まとめ #wakate2015w - Togetterまとめ

去年の9月に行われた合宿形式の情報科学若手の会に続いての参加でした。
ちなみにハッシュタグの最後のwは'わら'じゃないそうですw
位置づけとしてはゆるい学会という感じでしょうか。様々な分野の発表が聞けてとてもお得です。
夏の若手の会も3日間通して圧倒され続ける発表の連続でしたが、今回も非常に情熱的な発表が多かった気がしますw
以下、だらだらと感想とメモ...(素人の独自解釈が含まれていますので若干間違っているかもm(__)m)

発表内容まとめ

  • ICTトラブルシューティングコンテスト
    • 擬似的にトラブルを発生させ問題解決を図るコンテスト
    • 学生による学生のためのコンテスト、運営も学生が中心
    • 運営側は参加者側よりはるかに勉強を重ね、当日リアルトラブルシューティングにならないように備えているそうです

ICTSC | ICT トラブルシューティングコンテスト – 学生主体のインフラメイントラブルシューティングコンテストのサイトです。

  • webの世界に散らばるデータをつなぐ技術

    • 学校の講義ではまったく意味不明だった、セマンティックwebのお話
    • メタデータを付与することでweb上の情報同士が勝手に繋がっていく?っていうことで合っているでしょうか(?_?)
    • 技術的な部分についてはよく理解出来なかったのですが、現時点での実現は難しいとのことです
    • しかし、限定的な範囲であれば導入も可能かも??
    • ぼんやりとセマンティックについて分かった気がしますが、とにかく未来的なお話のようです(汗)
  • 証明プログラミング

    • 初めて聞いたワードでした(T_T)
    • プログラムをテストではなく証明で正しさを保証する手法←凄い
    • Agdaというツールがある、emacs推奨
    • Agdaはcoq(coqも証明ツールの一つ)を作った人の奥さんが作ったらしい(・・?) 参考:みんなのAgda Wiki
  • コードを書けば複素数が分かる

    • swift複素数平面を実装できる
    • swiftでは変数にギリシャ文字が使えて親近感(゚ロ゚;)
    • 数学音痴な私でも可視化してもらうことによって複素数の姿にお目にかかることができました

SlideShare: コードを書けば複素数がわかる

  • 日曜数学のススメ
    • 日曜数学者とはその名の通り休日を使って趣味として数学に取り組む者のこと
    • 正十七角形はコンパスと定規だけで作図可能
    • コンパスはルートを定規は四則演算を紙の上に表現することができる
    • 正十七角形の作図はガウスさんによって発見され、そのことをきっかけにガウスさんは数学者になったらしい
    • その出来事がなければガウスさんは数学者になっていなかったかも、つまり正十七角形には一礼しなければいけないよ!!!
    • 正七角形はコンパスと定規では作図不可!
    • しかし、3次方程式を表現できる折り紙を使えば作図可能(゚ロ゚;)!!!
    • しかし、それを上回る最強の正十一角形は5次方程式を解かなければ作図できない!!!!(5次方程式は代数的には解けない)
    • 正十七角形が熱いのか発表者のtsujimotterさんが熱いのか(・・?)

SlideShare: 「日曜数学のススメ 」情報科学若手の会・冬の陣2015 #wakate2015w

  • ニュースと類似した歴史を求めるアルゴリズムを考えてみた – 役に立つ歴史教育を目指して

    • スーパー高校生ともなるとTPPに日本が参加すべきか否か考えているらしい
    • 歴史の過ちからTPPなど現代の問題の参考にできないか(・・?)
    • 現代のニュースと類似した過去の歴史を提示するシステム
    • しかし現代の単語と歴史の単語は意味が違う場合や乖離があり、単純な機械学習ができない
    • 歴史と現代のニュースをつなぐ共通属性を作る!
    • 歴史の因果関係は3ヶ月かけて頑張って抽出w
    • このシステムがオントロジー化できれば素晴らしいんじゃないのかな(・・?)
  • モバイルデータを用いた行動予測

    • 詳しくは割愛しますが、女の子へ自然に携帯電話を渡す方法もぜひ一緒に研究して欲しいと思いました
    • 私みたいな学校と自宅とコンビニしか行かない人の予測は容易に可能だと思いますがたぶん意味が無い(´;ω;`)
  • Processin.ga – Webで書いてスマホで動かすサイト開発話

  • 野生の研究について

    • 金沢素敵!3月には新幹線も開通します
    • 大学などの研究機関に所属しない「野生」の研究者が活躍している
    • ニコニコ学会βもその活躍の場の一つ
    • 消えゆく学会: 消えゆく学会
    • 自分のよく行っている学会もそうだけど学会って言い切ってしますとかなり閉鎖的な空間になってしまうんだよねー(´;ω;`)一旦、閉鎖的って感じられてしまった場所でモチベーションを維持するのって凄く大変な気がします

情報科学若手の会・冬の陣2015で「野生の研究について」話してきた #wakate2015w - yumulog | 社会人博士の日記

明治大学中野キャンパスキャンパスツアー

そして、セッション終了後、明治大学中野キャンパスツアーが宮下先生ご案内の下実施されました。
まあ施設の立派さも当然羨ましいわけですが、ものを作って楽しむ環境が全て揃っている点がとても羨ましかったです。 いくら施設が立派でもそれを使いこなす技量とモチベーションがないといけないわけですが、教員、生徒お互いがそれを維持高め合ってるなあという印象でした。
もちろん、個人でものづくりに取り組むことは可能なわけですし、周りで誰もやっていないからやりたいけど挑戦できないというのは言い訳にすぎないわけですが、感化されるという言葉もあるわけでちょっとだけの時間でしたがとても刺激を受けることができました。

懇親会

若手の会恒例の延長戦!参加者の方々との交流ももちろんですが飛び入りLTが面白い♪───O(≧∇≦)O────♪
覚えている範囲でだらだらメモ...

ちなみに会場はこちらでしたピッツェリア バール ナポリ 中野 (NAPOLI) - 中野/イタリアン [食べログ]
ピザ美味しかったです

感想

どの発表もその分野、研究に対して真剣に熱さを持って取り組まれてる方々のプレゼンなので大きな刺激を受けることができました。そういった発表を見るのはとても好きです。そして今までアンテナを張っていなかった分野に出会えるのもこの会の魅力だと思います。 今度参加する機会があれば是非、LTしたいところです。