読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれんじりりぃぶろぐ

きっと何者にもなれないエンジニアのブログ

Emacsをどうしても使わなければいけない時のためのメモ

エディタ

Emacsから完全にAtomに乗り換えを果たした私ですが
宗教上の都合でemacs使ってくださいってなった時に困らないようにするためのメモ。

インストール

以下のサイトにアクセスしてdmgファイルをダウンロードしてアプリケーションにドロップする。

~/.bash_profileを作成して以下をを書き込む。

export PATH=/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS:$PATH

Emacsのバージョン確認

emacsemacs --versionとかemacs -vってターミナルに打ってもバージョン表示してくれない(´;ω;`)以下の方法でバージョン確認できる。

  • ターミナルよりemacsemacsを開く
  • Esc + xモードでemacs-versionとする

パッケージの追加

パッケージの追加方法は以下のとおり。

  • emacsを起動後load-pathと入力してCtrl + j でload-pathが通っている場所が表示されるので確認する。
  • load-pathが通っている場所(例:/Applications/Emacs.app/Contents/Resources/site-lisp )にelファイルを追加する。
  • /ユーザーホームディレクトリ/.emacsの設定を変更する。

ショートカット

説明 キーバインド
保存 ctrl x s
閉じる ctrl x c
ディレクトリ内の一覧表示 ctrl x d

emacsキーバインドを覚えたい時にはこんなのもある。