おれんじりりぃぶろぐ

きっと何者にもなれないエンジニアのブログ

第48回情報科学若手の会に参加してきた(ゆるふわ感想)

今年も昨年に引き続き情報科学若手の会に参加させていただきました。

会については公式ページやこちらのQiitaの記事を読めば分かるんじゃないかな(・・?)

togetterにまとめをしてくれた方もいて会の雰囲気が伝わると思います。

みなさんの素晴らしい発表と私のしょうもない感想

勘違いしているところもあるかもしれません(´;ω;`)ゴメンナサイ

1日目

はじめてでもわかる!IoTの過去・現在・未来

そして、発表者の方はPICALAというシステムをセッション中に運営されていました。
どんなシステムかというと... f:id:orange_lily27:20150925220716p:plain
こんな感じで発表中に聴講者の反応が分かる超便利システムです。
聞いている方も他の人が何考えているか分かったりしていい感じでした。

将来的にはなんちゃらウォッチとかからストレス情報を得て「リスナーが寝ているぞ!オモシロイこと言え!!」みたいなアドバイスをしてくれるシステムとか出来ないかななんて想像していました。ただ本当にそうなって技術が進化してしまうと見たくないものには目を瞑る知恵をつけなければいけないかもしれませんね(・ω<)

IoTで進化するミツバチとの交流

養蜂という昔ながら伝統技法とIoTという新たな概念で新しい物を生み出していくのはまさにものづくりの醍醐味なんじゃないかなと思いました。私もハンダゴテくらい出来る器用さが欲しかったorz...

プログラムを書くってどういうこと?を哲学的に考える話

  • プログラミングの哲学的なお話
  • 私には哲学は早かったorz...
  • 言っている一つ一つのことは分かるのだが、テンポが良すぎて頭の中に出てきた???がまったく消化されないままスライドがどんどん進んでしまって最終的にモヤモヤだけで終わっていってしまった
  • やっぱり私には哲学は早かった(T_T)

まあでもこの手の話は結論がストンと出てくるものでもないと思うので、モヤモヤという形で心に印象づけをして議論喚起を促すという発表者の意図があったのなら術中に嵌ってしまったなという感じです。

モバイルエージェントを用いた、群ロボット制御の提案

  • 群ロボットの話を聞いているとベイマックスのマイクロボットを思い出しました
  • 群行動できる蜂って頭いいな(小並感)

Alloy で学ぶ形式手法

交流イベント

若手の会ではぼっちを生まないためにも交流イベントの時間が設けられています。
今年はマシュマロチャレンジでした。

若干のローカルルールを加えいざチームに分かれ勝負。私たちのチームは果敢に一攫千金を狙い最終的にマシュマロと同じ高さ2cmでした。終わった後に突貫で試しに作ったやつは20cmくらいいったんですけどね...

2日目

ぼくらのプログラミングから、みんなのプログラミングへ

私のように趣味でプログラミングしていて周りにプログラムを組む人がいない人間にとっては、UnityのようなゲームエンジンRoRのようなフレームワークはものづくり・コーディングのハードルを下げてくれ、プログラミングの楽しさを教えてくれた便利ツールであることは間違いありません。それでもたとえ低くいものであってもまだプログラミング及びプログラマー文化にはハードルが存在しています。そういったハードルを完全に取り払ってくれる純粋に楽しいコンテンツ作りができるサービスというのが出てきてくれるんじゃないのかなーそんな楽しい未来がくるんじゃないのかなーという期待が持てる非常に楽しい講演でした。

HCI 分野の紹介と最新研究

  • http://www.slideshare.net/ota42y/hci-52978848
  • 超わかりやすい。情報を物凄く適切に取捨選択していい感じにHCIについて紹介をしてくれた発表でした。そういった発表は聞いていて気持ちがよいものです
  • ボタンの押しやすさを数値化することができる

ワンスイッチ Wii コントローラーの製作 〜福祉機器における Arduino 活用〜

  • wiiのコントローラーを改良して身体の不自由な人でもゲームをできるようになるという知見

趣味でも使えるクラウド!

ISP の作り方

  • The Internet の仕組み ~ISPの作り方~ // Speaker Deck
  • ISPを作るとは一体(・・?)
  • https://www.bgp.ne.jp/
    実際のISP業者さんではとてもレガシーコードが動いているそうなので、こういった自主組織で実験的な試みを行いノウハウを提供していきたい
  • インターネットは世界にひとつ!(本当はIpv4Ipv6の2つ)
  • インフラ屋さんの挨拶は各組織のAS番号(゚ロ゚;)そしてとてもぎょーせまらしいです

IT×宇宙で何をしよう!?

  • JAXAとITシステムの話
  • けっこう社内で構築しているシステムも多い
  • 外部のシステムに委託すればいいのでは(・・?)
    もちろんセキュリティ的な観点もあるでしょうが、これはあくまで私の勝手な想像ですが予想以上にJAXAっていう組織は一部の人を除いてITに対してレガシーな感覚なんじゃないでしょうか(・・?)なんか面倒くさそうじゃない、ハードル高くない(・・?)だったら簡単なものを社内で作ってしまったほうが説得しやすくないといった古臭いことが原因な気もします。あくまで個人の意見です。
  • 衛星データはオープンデータとして公開されているものもあるが、特殊な形式で配布されていることが多い。HDFつらい(;´Д`)
  • そんなあなたに衛星データを使いやすくしたJAXA Open APIの話 → JAXA OPEN API COMPETITION

帰りの電車の中でNASAのopendataを利用しまして試しにこんなものを作ってみました。

Use Open Data with SPARQL

  • Use open data with sparql
  • SPARQLの知見
  • セマンティック系のこの手の話は何度聞いても雲を掴まされているような気分です(;´Д`)
  • 自治体とopendataの知見
  • 動物園データAPIあり
  • 座長さんの手厚い補足あり、ややコンフリクトw

Denkinovel をどうして作り続けているのか

  • 動く小説投稿サイトDenkinovel(デンキノベル)の作者さんのお話
  • 簡単に小説を投稿できるサービス
  • プログラマ25才定年説に会場がざわつくw
  • 老害エンジニアとして生きる道もある
  • プログラミングが先か(・・?)プロダクトが先か(・・?)
  • 趣味として開発を続けることに意味があるのか(・・?)
  • 自分が作りたいものを純粋に作れる素晴らしさ
  • 「何かを学ぶためにアプリケーション開発をする」
  • 趣味なサービスでもしっかりユーザーさんのことを意識できるからこそ開発を続けられるんだろうなー

プログラミングが先か(・・?)プロダクトが先か(・・?)みたいな話は就活中の面接でも聞かれたのでエンジニアな人、エンジニアになりたい人は一度考えてみるといい議題かもしれません。dennkinovelは簡単に凝った小説を投稿できるけど、それでも小説投稿だとハードルやや高めなのでポエム投稿する機能とかつかないかな(・・?)

リッチラボの開発に集中するための開発環境

  • DevOps知見
  • デプロイ環境自動化素敵

LTセッション

メモが適当過ぎる(;´Д`)

3日目

Twitter のデータ処理テクノロジーとTwitter での仕事について

  • TwitterRubyを完全に捨てた。時代はscala
  • バッチ処理とリアルタイム処理を組み合わせてより正確なツイートアクティビィティを表示しているらしい
  • 海外で働くのはいろいろ大変(;´Д`)

ICT トラブルシューティングコンテストの紹介

ルータで斬り込め!おうち IoT

まとめ

自分の感想と発表者の意見がごちゃごちゃになってしまい大変なことに(;´Д`)メモはしっかり整理して取りましょう。まあ、発表の書き散らかしたメモをまとめただけでもこれだけのボリュームになり多くの知見を得ることができる素敵イベントであることは間違いありません!本当に凄い人たちとお話することも出来ます!!誰かの紹介で参加されている方が多いのは事実で、初回参加のハードルは低くはないと思いますが、普段はぞんぞん引きこもりぼっちぐらし!をしている私でも楽しめるのでほとんどの人は問題ないかと思います。面白いことに対するアンテナ感度には自信のある私が謎の行動力を発揮した価値は十分にある会だと思います!!!今年も参加することができて良かったです、ありがとうございました。

Macのアダプタを忘れ物しました(;´Д`)本当にごめんなさい...

他の参加者さんの感想ブログ